新型コロナウイルス対応について(あさのホテル)
「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき新型コロナウイルス対策を行っております。
              (全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会・日本旅館協会・全日本シティホテル連盟共同作成)
[概  要]
・従業員と宿泊客及び宿泊客同士の接触をできるだけ避け、対人距離(できるだけ2mを目安に(最低1m))を確保する
・感染防止のための宿泊客の整理(チェックイン・アウト時に密にならないように・アクリル板の設置等。)
・ロビー、小浴場、レストラン等、多くの宿泊客が同時に利用する場所での感染防止
・入口及び施設内の手指の消毒設備の設置
・マスクの着用(従業員及び宿泊者・入館者に対する周知)
・施設及び客室の換気
・施設内の定期的な消毒(消毒液による拭き取り・オゾン脱臭による消毒・紫外線殺菌)
・宿泊客への定期的な手洗い・消毒の要請
・従業員の毎日の体温測定、健康チェック

[ロビー・フロント]
・フロントデスクはアクリル板を設置し宿泊客との距離を保っています。
・宿泊カードにはご予約時の内容を元にプレ印刷し短時間のチェックインを心がけております。
・チェックイン時はできるだけまとめて代表者がチェックインをしていただく様にお願いしています。
・体温・体調等をご記入いただき、又朝食のお時間等をお聞きし集中しないように注意しています。
・フロントデスク、筆記具等の頻繁な清拭消毒 に心がけています。
・ルームキーはお預かりの際、簡易紫外線殺菌を利用して殺菌をしてます。
・フロントにマスクをご用意しております。自由にお取りください。(お一人様一枚をお願いしています。)


[エレベーター・共同エリア]
・エレベーターでは押しボタンの頻繁な清拭消毒を行なうとともに殺菌用ティッシュを設置しています。
・要所要所に消毒用ジエル・殺菌用ティッシュを設置しています。
・お部屋の他に共同トイレが4箇所ありますが、ペーパータオルと殺菌ランプ付エアータオルを設置しています。
温風によりウイルスが飛び散るのを防ぐためペーパータオルで拭いた後、乾燥の仕上げをしながら10秒程度晒すと9割減位の殺菌効果があります。 長く当てると皮膚を痛めます、特に直接ランプを見ない注意が必要です(紫外線は見えませんが太陽光の数千倍の強さ)

[客  室]
・客室清掃時に、消毒剤(洗浄剤・漂白剤等)を使って表面を清拭しております。
 (テレビ・空調のリモコン・部屋の照明スイッチ・冷蔵庫・電話機・トイレ・水栓等)
・コップ、急須、湯飲み等は消毒済みのものと交換。ドライヤー、椅子、スリッパは消毒を徹底いたしております。
・清掃時、客室の窓を開けての換気をしております。
・リセッシュを設置して消臭と殺菌効果を期待しております。

[レストラン]
・ビュッフェ方式での提供をできるだけ、小皿に盛って提供する、又はスタッフが料理を取り分ける様にしております。
・宿泊客ひとりひとりに取り分け用のトング・スプーンを用意し、使い終わったものは回収・消毒しております。
・発熱、咳、かぜ症状のある人は入場遠慮を要請、入場時、手洗い又は手指消毒の徹底をお願いしております。
・横並び着席の推奨・お願いをしております。
・自席で食事中以外(宿泊客のテーブル間の通行や移動等)のマスク着用をお願いいたします。
・特定の時間に人が集中しないようにお食事時間を調整させていただくことがあるかもしれません。
・換気の強化をしております。
・従業員がマスクとフェイスシールドを着用する事をご了承頂ください。
・料理提供担当者の手指消毒の徹底をしております。
・ドリンクサーバーボタンの清拭消毒の徹底をしております。
・小型紫外線殺菌ランプで適宜殺菌をしています。朝食時間終了後オゾン殺菌をレストランフロアー全体に行っております。