日本キリスト教会 小倉教会

聖書のメッセージ

 イエスはガリラヤ中を回って、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、また、民衆の
ありとあらゆる病気ややまいを癒された。

                                                         マタイによる福音書 4章23節~25節


 主イエスは、イスラエルという神の民が、御国に対する福音を聞きもらす・ことがないように、

あらゆる村や町を訪ねて、ユダヤ教の会堂で教えられました。この主イエスによる宣教の業

には特別の力(癒し)が伴っていました。思い皮膚病や中風等の病気や苦しみに悩む者、悪霊

に取りつかれている者に対して癒しによる回復と解放を与えられたのです。てんかんによって

引きつけを起こす人に言葉をかけて癒されたのは、神ご自身であることを示されているのです。

現代の癒しの権能を行使するすることがないということを聞きます。たしかに特別な時と場を

与えられて奇跡的な癒しがなされることがあります。しかし、今でも祈りによって治癒力が与えら

れ免疫力が高まります。

祈りは主イエスに対する深い信頼に基づいているからです。主イエスは聖霊を通して私たちを

愛されていますし、日々慰め癒されているのです。